変だなと思ったら迷わず歯科医へ行きましょう

変だなと思ったら迷わず歯科医へ行きましょう

歯とは一生付き合わなければなりません。「8020運動」があるように、80歳になって自分の歯が20本あることを目指すべきなのです。
さて、歯と長く付き合っていくためには、歯科検診を定期的に受けることが大切です。

 

歯科検診は実際に歯医者さんへ行き、受けなければいけませんが、少しでも歯が変だなと思ったら行くことです。
私はつい先月、左上の歯がうずき、痛くなって歯科に行きました。するとすぐにレントゲンを撮影するとのことでレントゲンを撮ってもらいました。
結果は何もありませんでした。歯科医の見解としては、おそらくその前まで私が風邪をひいていたので、
風邪の菌が歯を浮かせ、痛くなったのではないかとのことでした。

 

結果は大丈夫でしたが、それでも精神的に落ち着きました。何もなくても変だなと思ったらすぐに歯科に行ったり、
定期的な歯科検診をすることは、歯だけでなく自分の健康も守るための大事なことなので、歯だけは他の部位よりも特に気を使ってください。